ソニーモバイルコミュニケーションズは、「ソニーの総合力を結集」して「最先端技術を搭載した」とする新型 Android スマートフォン「Xperia Z1」を発表した。特にカメラ機能に力を入れており、コンパクト デジタル カメラ並みの 1/2.3 型、約2,070万画素のイメージセンサーを備える。2013年9月より世界各地で順次発売し、日本向けにも提供する予定。

ソニーモバイル、「ソニーの総合力を結集」した“コンデジ並み”カメラ搭載スマホ「Xperia Z1」、日本向け販売も
Xperia Z1

カメラ部には、大きな高画素数イメージ センサーを搭載するだけでなく、35mm 判換算で 27mm 広角レンズ相当の広い範囲を撮影可能なレンズ、高度な画像処理エンジンも採用する。特徴的な撮影機能としても、撮影中の動画を Facebook で“リアルタイム共有”する「Social live(ソーシャルライブ)」、シャッターを押す前後1秒間に合計61枚の写真を連写する「タイムシフト連写」、撮影した建物や文字などを解析して関連情報を検索する「Info-eye(インフォアイ)」撮影した画像から 3D 空間を認識してエフェクトをかける「AR エフェクト」などを用意している。

高度なカメラ機能
高度なカメラ機能

さらに写真/ビデオ撮影には、Xperia Z1 に取り付けてワイヤレス通信して撮影が行える“レンズスタイルカメラ”「Cyber-shot DSC-QX100/DSC-QX10 」といったアクセサリも使える。

“レンズスタイルカメラ”の QX100
“レンズスタイルカメラ”の QX100

画面は5インチ(1,920×1,080ピクセル表示)で、表示密度は 441ppi ある。IPX5/8 相当の防水性、IP5X 相当の防塵性を備える。RAM サイズは 2GB、ストレージ用メモリ サイズは 16GB。バッテリ容量は 3,000mAh。プロセッサは、動作周波数 2.2GHz のクアッド コア品。Android OS のバージョンは4.2。

サイズは高さ144.4×幅73.9×厚さ 8.5mm、重さは約 169。ボディ カラーは「Black(ブラック)」「White(ホワイト)」「Purple(パープル)」の3色。

カラー バリエーション
カラー バリエーション

Xperia Z1 の紹介ビデオ