中日本高速道路(NEXCO 中日本)ソフトバンクモバイルは、誰でも無料で使える公衆無線 LAN(Wi-Fi)サービス「C-NEXCO Free Wi-Fi」を高速道路のサービスエリア(SA)/パーキングエリア(PA)で8月30日より提供する。ネットワーク基盤は「ソフトバンク Wi-Fi スポット」サービスであり、まず同サービスが利用可能な130か所ある SA/PA で開始し、提供範囲を順次拡大して行く予定。

NEXCO 中日本とソフトバンク、無料公衆 Wi-Fi サービスを SA/PA で提供開始
C-NEXCO Free Wi-Fi

C-NEXCO Free Wi-Fi は、対象 SA/PA の建物内にあるフードコートなどで利用可能な無料サービス。サービス提供エリアで SSID「C-NEXCO Free Wi-Fi」のアクセスポイントに Wi-Fi 接続してメールアドレスを登録すると、1回当たり最大15分、1日3回までインターネット接続が行える。パスワードの有効期限は、最終利用日から6か月。

ソフトバンク Wi-Fi スポット
ソフトバンク Wi-Fi スポット

サービス開始時点で以下の高速道路で利用可能となる。具体的な SA/PA については、一覧表(PDF 文書)を確認のこと。なお、サービス提供時間帯はエリアによって異なる。

・東名高速道路
・新東名高速道路
・中央自動車道
・名神高速道路
・長野自動車道
・東名阪自動車道
・伊勢自動車道
・東海北陸自動車道
・北陸自動車道
・小田原厚木道路
・西湘バイパス