NTT ドコモKDDIソフトバンクモバイルの3社は、大阪市営地下鉄(大阪市交通局)堺筋線で提供している携帯電話サービスのサービス エリアを8月8日に拡大し、堺筋線の全区間で利用できるようにする。これにより、対象区間では駅構内と駅停車中の列車内だけでなく、駅間の列車内でも携帯電話/スマートフォンによる通信が可能となる。

今回サービスを開始する堺筋線の区間は、堺筋本町駅から天下茶屋駅のあいだ。堺筋線は、すでに天神橋筋六丁目駅から堺筋本町駅の駅間トンネルで携帯電話が利用可能となっており、今回のエリア拡大で全区間がサービス エリア化する。

大阪市営地下鉄では、すでに以下の路線/区間で3社の携帯電話サービスが利用可能。

・堺筋線:天神橋筋六丁目駅から堺筋本町駅
・中央線:全区間
・御堂筋線:西中島南方駅から本町駅西田辺駅からなかもず駅

さらに、イー・アクセスのサービスが、御堂筋線の御堂筋線の西田辺駅からなかもず駅の区間と、西中島南方駅から本町の区間で利用できる。

大阪市営地下鉄の堺筋線、8月8日より全区間の駅間トンネルで携帯電話が利用可能に
大阪市営地下鉄の路線図
(出典:大阪市交通局)