ソフトバンクモバイルは、機能を通話やメール、カメラなどに絞ったシニア向け携帯電話「あんしんファミリーケータイ 204HW」(中国 Huawei Technologies 製)を2013年9月中旬以降に発売すると発表した。月額基本料2,079円(税込)の専用料金プラン「あんしんファミリーケータイ専用プラン」も用意する。

ソフトバンク、シニア向け携帯「あんしんファミリーケータイ 204HW」を9月中旬以降に発売
あんしんファミリーケータイ 204HW

あんしんファミリーケータイ 204HW は、機能を必要最小限に絞る一方、使いやすさを充実させた携帯電話。スマートフォン風にタッチパネルで操作する端末だが、1つの画面にメニューを集約してフリック操作なしで使えるようにしたり、アイコンだけでなく大きな文字で機能を表現したりするなどの工夫により、迷わず使えるという。

通話/メールの相手を電話帳に登録した最大5件だけに制限する機能、家族が遠隔操作で電話帳を編集する機能、防犯ブザー鳴動と連動して登録済み連絡先に自動メール送信する機能などで、安心/安全も確保する。セントラル警備保障(CSP)のセキュリティ サービス「CSP ケータイ de アシスト」にも対応しており、いざという時には警備員に駆けつけてもらえる。

CSP ケータイ de アシストの仕組み
CSP ケータイ de アシストの仕組み

主な仕様は以下の通り。

・画面:約4.0インチ(800×480ピクセル表示)
・カメラ:有効画素数約500万画素
・バッテリ容量:1,950mAh
・無線 LAN(Wi-Fi):IEEE802.11b/g/n
・サイズ:幅64×高さ125×厚さ 11mm
・重さ:約 150g
・ボディ カラー:白、黒

カラー バリエーション
カラー バリエーション