米国 Mozilla によると、8月1日、スペインの大手通信事業者 Telefonica が「ALCATEL ONE TOUCH Fire」と「ZTE Open」スマートフォンの販売を、コロンビアとベネズエラで開始することを発表したそうだ。

同時に Telefonica は、第4四半期にブラジルで Firefox OS 搭載デバイスの販売を開始することも発表した。

Firefox OS 搭載のスマートフォンはすでにスペイン、ポーランドで販売が開始されている。

Telefonica Digital のオープン Web デバイス担当取締役 Yotam Ben-Ami 氏は、以下のようにコメントしている。

「Firefox OS には非常に勢いがあり、当社はより多くの市場により多くのデバイスを投入しようとしている。しかしこれはほんの始まりにすぎない。プラットフォームもコンテンツのエコシステムも、また、さまざまなデバイスも、拡大を続けているからだ。現在、スマートフォン市場には特有の不均衡さがある。 しかし Firefox OS はそうした市場にバランスを取り戻し、よりオープンなスマートフォン体験をユーザーに提供する絶好の機会をもたらしてくれる、と当社は考えている」