米国 Microsoft は、Android OS 向け Office 365 アプリ「Office Mobile for Office 365」を米国で公開した。(注:日本では未公開)サブスクリプション版 Office 365 利用者であれば、アプリは無償で利用できる。

Office 365 が、Android スマートフォンでも利用可能に − Microsoft が「Office Mobile for Office 365」を米国でリリース
Android 版「Office Mobile for Office 365」

PCMag はこの件を次のように伝えた。

「Microsoft は7月31日、Office 365 スイートが Android スマートフォンで利用可能になったと発表した。この無料アプリは今朝 Google Play に追加され、Office 365 契約者に対してスマートフォンからの Word、Excel、PowerPoint 文書へのアクセスを提供する」

Android 版 Microsoft Word 画面
Android 版 Microsoft Word 画面

ReadWrite は、スマートフォンの小さな画面では、Office 文書を一から作成するのは困難であると指摘する。

「アプリは、モバイルデバイス上での Office 文書作成を意図したものではない。どちらかというと、Microsoft Word、Excel、PowerPoint のファイルにアクセスし、表示し、編集するためのものだ」

Android 版 Microsoft Excel 画面
Android 版 Microsoft Excel 画面

Mashable は、Office Mobile にはタブレット版が存在しないことに触れている。

「Android 版 Office は、スマートフォンでのみ動作する。Android タブレットユーザーは、iPad ユーザー同様、Web アプリを利用することになる。Google Play には、タブレット版の公式アプリは存在しない。Android スマートフォンには、Android OS 4.0『Ice Cream Sandwich』以降が搭載されている必要がある」

Android 版 Microsoft PowerPoint 画面
Android 版 Microsoft PowerPoint 画面

GigaOm は、Microsoft がタブレット向けのアプリをリリースしない理由を推測している。

「だが私は、Office Mobile にタブレット版が存在しない理由がわからない。《中略》Office をタブレットで使いたいなら、Surface を購入して欲しいと Microsoft は望んでいるのではないだろうか? Microsoft は Surface の売上不振に苦しんでいる」