山梨県NTT 東日本は、外国人観光客向けにニーズの高い情報を一元的に配信する「Tourist Information」の運営を開始した。

「やまなし Free Wi-Fi プロジェクト」の一環として、Wi-Fi スポットサービス「光ステーション」のコンテンツ配信機能などを活用する。

富士山世界遺産登録で NTT 東と山梨が外国人観光客にフリー Wi-Fi スポットから地域情報を配信
利用イメージ

「やまなし Free Wi-Fi プロジェクト」は、国内外から山梨県を訪れる観光客が無料で利用できる Wi-Fi スポットを全県的に整備するプロジェクト。

今回、富士山が世界文化遺産に登録されたことで、外国人観光客の増加が予想されることから、山梨県と NTT 東日本は、県内で整備が進む Wi-Fi スポットを活用し、これまでの無料 Wi-Fi インターネット環境に加え、「観光客の現地での行動を支援する情報」「緊急時、災害時の安全に係わる情報」などを多言語で発信する取組みを新たに開始する。

山梨県では、「富士山の世界文化遺産構成資産に関するガイド」「県内の各種観光資源、地域産業や文化の紹介」「リアルタイムな交通情報と連携した周遊観光ナビ」「コミュニケーションをサポートする補助ツール」「避難場所の案内」などのコンテンツを多言語で新たに作成、順次提供する。

NTT 東日本は、それらのコンテンツを「光ステーション」で閲覧できるポータルサイトの Tourist Information で一元的に配信する。