ドウゲンザッカーバーグは、不要になったメンズ服を売買できるアプリ「bolo(ボロ)」の Android 版の提供を開始した。Google Play で無償ダウンロード提供中。対応 OS は、Anroid 2.2 以降。

ドウゲンザッカーバーグがメンズ限定古着売買アプリ「bolo」を公開
男性用古着売買アプリ「bolo」

bolo は、男性のユーザーに広く受け入れられるアプリを目指している。商品の購入を必要最低限のステップで行えるようにしたほか、青を基調としたシンプルなユーザーインターフェイスになっている。

また、商品の画像を鮮明にし、購入意欲をかきたてるようにするため、洋服以外の背景を白く塗りつぶす加工を行う。

取り扱うのは、表参道でおしゃれな男性1,000人を対象に行ったアンケート結果に基づき選別された商品。リリース直後のラインナップでは、Supreme や COMME des GARCONS の洋服が半額以下で購入できるという。

商品売買のイメージ
利用のイメージ

基本利用料/会員登録は無料だが、売買が成立したときには双方、手数料が発生する。出品時は、商品価格の10%と振込手数料が、購入時は、決済手数料の200〜300円がかかる。なお、出品機能は今後実装予定。また、8月中旬ころに iPhone 版もリリースするという。