匿名の情報筋によれば、Apple は大きな画面サイズの iPhone と iPad をテスト中だという。

Apple、画面サイズの大きい iPhone と iPad をテスト中か?

この件を最初に伝えたのは、The Wall Street Journal だった。

「Apple とアジアのサプライチェーンは、大きな画面サイズの iPhone とタブレットをテスト中だという。サプライチェーン関係者が語った。ここ数か月、Apple は現行の4インチよりも大きな画面サイズのスマートフォンのプロトタイプを製作するよう、サプライチェーンに要求していたという。また、画面サイズが13インチ弱の、新しいタブレットの画面設計も要求していると、関係者は述べている。現行の iPhone 5 は4インチ、iPad は9.7インチサイズの画面を搭載している」

InformationWeek は、大画面サイズのデバイスがすぐに登場するわけではないと述べている。

「The Wall Street Journal による月曜日の報道は、次期 iPhone および iPad に大きなサイズの画面が搭載されることを伝えるものではない。また、Apple が様々な画面サイズをテストしていることも、それほど驚くべきこととは言えない。テストしていないのであれば、そちらの方が驚きだろう。多くのユーザーが大画面の iPhone を望んでいるからだ。だが、iPad の画面サイズを現行9.7インチから拡大するというのは、興味深い動きと言える。

今日市場に出回るタブレットの中で、画面サイズが10.1インチを超えるものはほとんどない。これには理由がある。大きなディスプレイを持つデバイスはかさばってしまい、持ち運びがしにくいのだ。《中略》Apple はこれまで、より薄く、より軽く、最も持ち運びのし易いタブレットの開発に取り組んできた。画面サイズの拡大は、この取り組みに逆行するものだ」

Los Angeles Times も、次期 iPhone、iPad に大きなサイズの画面が搭載されることはないと伝えている。

「The Wall Street Journal による報道は、Apple がすでに次期バージョンの iPhone の生産を開始していると伝えている。サプライヤーは、8月下旬にも製品出荷の準備を整えるよう要求されている。このことから考えて、次期 iPhone が4インチ以上の画面サイズを搭載することはなさそうだ。Apple は次期 iPad の生産も今月下旬にスタートさせるという。このバージョンの iPad は、現行と同じ9.7インチサイズの画面を搭載したものだが、現在のモデルよりもより軽く、薄くなるという」

PCMag は、Apple CEO である Time Cook 氏の発言を紹介している。

「Apple は、近く登場するスマートフォンとタブレットの詳細をまだ公表してはいない。CEO である Tim Cook 氏は最近、大画面を要求する利用者がいることを認めた上で、市場の多くの『ファブレット』は、大きなディスプレイを搭載する代償として、解像度、カラー品質、その他の機能を犠牲にしていると述べた。

『Apple は、これらの代償が存在する限りは、大画面の iPhone を出荷することはない。私はいまも、iPhone 5 のディスプレイが業界最高のものだと考えている』」