KDDI は、同社が保有する車載型基地局を改良し、次世代高速データ通信「4G LTE」に対応したと発表した。同車載型基地局は、今夏実施される全国の各種イベント対策用にも導入していくという。

KDDI、4G LTE 対応車載型基地局を今夏花火大会/野外イベントなどで導入
4G LTE 対応車載型基地局 アンテナ設置時

車載型基地局はこれまで、地震や大雨などの自然災害発生時、被災地における迅速なエリア復旧を行い、携帯電話による通話やデータ通信のサービスを利用可能とするために導入されているほか、花火大会や野外イベントなど、ユーザーが集中するエリアにおけるトラヒック対策としても利用されている。

同社が今夏 4G LTE 対応車載型基地局を導入する主なイベント(7月分)は次の通り。なお、8月以降の導入予定については、au の Web サイトで順次公開される予定。

・7月20日 足立の花火大会/東京都、名古屋みなと祭花火大会/愛知県
・7月23日 葛飾納涼花火/東京都
・7月25日〜7月28日 FUJI ROCK FESTIVAL'13/新潟県
・7月27日〜7月28日 小山サマーフェスティバル2013/栃木県
・7月27日 安倍川花火大会/静岡県
・7月27日 全国選抜長良川中日花火大会/岐阜県

4G LTE 対応車載型基地局 側面
4G LTE 対応車載型基地局 側面