台湾 HTC は、新型 Android スマートフォン「HTC One mini」を発表した。発売済みの「HTC One」に対する小型モデルという位置付け。8月に一部地域で発売し、9月より販売地域を順次増やしていく計画。日本向けモデルの計画は不明。

HTC、4.3インチ画面の小型版スマホ「HTC One mini」を発表
HTC One mini

HTC One mini の画面サイズは4.3インチ(1,280×720ピクセル表示)で、4.7インチ(1,920×1,080ピクセル表示)の HTC One からやや小型化した。なお、HTC One の人気は高く、現在181か国で583以上のキャリアから提供されている。日本国内では、HTC One ベースの端末を KDDI が「HTC J One HTL22」として販売中。

有効画素数が約400万画素のメイン カメラ、同160万画素のサブ カメラを搭載する。RAM 容量は 1GB、ストレージ用メモリー容量は 16GB。バッテリ容量は 1,800mAh。プロセッサは、動作周波数 1.4GHz のデュアル コア品。Android OS のバージョンは4.2。

対応ネットワークは、2G/2.5G(GSM/GPRS/EDGE:850/900/1,800/1,900MHz)、3G/3.5G(UMTS/HSPA:欧州/中東/アフリカ向けが900/1,900/2,100MHz、アジア向けが850/900/1,900/2,100MHz)、4G(LTE:欧州/中東/アフリカ向けが800/1,800/2,600MHz、アジア向けが900/1,800/2,100/2,600MHz)。無線 LAN(Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n)と Bluetooth(v4.0)による無線データ通信が可能。

サイズは高さ132×幅63.2×厚さ 9.25mm、重さは 122g。ボディ カラーは「Glacial Silver」「Stealth Black」の2色。

HTC One mini の紹介ビデオ