モバイル/タブレット専用無料ブラウザ「ドルフィンブラウザ」Android 版 バージョン 10.0 がリリースされた。

今回のアップデートでは UI を一新したほか、ユーザーからリクエストの多かった機能を追加した。また、さらに表示を速くするため、これまでアドオンだった「Dolphin Jetpack」を、日本版でのみブラウザに搭載した。

Dolphin Jetpack はレンダリングや JavaScript の実行が速いだけでなく、HTML5 もサポートしており、日本の優れた通信環境に合わせて、より速いブラウジングができるようになった。

スタートページは、スピードダイヤルに60以上のサイトを登録できるようになった。ドラッグして位置を入れ替えたり、フォルダで管理できるようになった。

また、これまでジェスチャまたはソナー(音声機能)用起動ボタンのあった位置に「ドルフィンキー」を設置し。指でスワイプする方向で、ジェスチャやソナーだけでなく、タブ一覧やメニューを表示できる。

さらに、バーティカル検索では、URL バーに検索キーワードを入力すると、入力候補の下に表示される Amazon、YouTube、Wikipedia など人気のサービス内で直接検索できるようになった。

そのほか、Flash にも対応したので、端末にフラッシュプレイヤーを別途インストールして設定画面からプラグインを有効にすると、Web のフラッシュコンテンツが利用できるようになった。

ドルフィンブラウザ Android 版 10.0、HTML5 対応の Dolphin Jetpack を搭載
新デザインのスタート画面(左)、バーティカル検索ページとドルフィンキー(右)

ドルフィンブラウザ紹介ビデオ