Google は、Android 搭載端末を対象に Google マップのアップデート版の提供を開始した。アップデートした Google マップでは、クリーンなデザインを採用し、検索機能を大幅に強化した。

Google マップから「チェックイン」と「Google Latitude」が消える
Google マップから「チェックイン」と「Google Latitude」が消える

アップデート版では、検索窓をタップすると、検索窓の下に「周辺のスポット」が表示され、「食べる」「飲む」といったカテゴリから、周辺のお店を探すことができる。また、5つ星の評価システムを取り入れ、検索したお店の評判を直感的にすばやく知ることができるようにした。

ナビゲーションも強化しており、交通状況に応じて、目的地までの最適なルートが自動的に表示されるようになった。

また、今回のアップデートに伴い、8月9日を目処に、「チェックイン」と「Google Latitude」の提供を終了する。ただし Google Latitude は今後、Android 向け Google+ アプリで同様の機能を提供する。なお、iOS 向けにも近日中に提供開始を予定しているという。