NTT ドコモは、Android タブレット端末「Xperia Tablet Z SO-03E」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)に機能バージョンアップを実施する。このバージョンアップによって、地上デジタル放送のフルセグ放送が視聴可能となる。バージョンアップの実施時期は2013年8月から9月の予定。

ドコモ「Xperia Tablet Z SO-03E」がフルセグ対応に、8月〜9月のバージョンアップで
Xperia Tablet Z SO-03E

フルセグ受信に対応することで、ワンセグの約50倍といわれる高画質映像が楽しめる。フルセグ対応にともない、「テレビ」アプリケーションに(1)映像切替(ワンセグ/フルセグ手動・自動切換)、(2)フルセグデータ放送表示という機能が追加される。