NTT ドコモは、ボーカロイド(ボーカル音源)ソフトウェア「初音ミク」のキャラクタである初音ミクとのコラボレーション スマートフォン「Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E」(ソニーモバイルコミュニケーションズ製)を、3万9,000台限定で2013年9月下旬に発売する。購入予約は、まず8月下旬に先行 Web 予約(抽選)受付を開始し、9月上旬にドコモショップ店頭で予約受付を行う。

ドコモのスマホが“みっくみく”に、限定3万9,000台“初音ミク”スマホ「Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E」
Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E
特別カラー NFC 対応ワイヤレス ステレオ ヘッドセット

初音ミクは、クリプトン・フューチャー・メディアが販売しているボーカロイド ソフトウェアとそのイメージ キャラクタで、“バーチャル シンガー”という位置付け。同ソフトウェアで作る歌が評判になるだけでなく、キャラクタの CG アニメーションが制作され、音楽と動画映像を同期させて国内や海外のホールで実際のライブを行うなど、キャラクタとしての初音ミクも人気が高い。さらに、音楽とは直接関係ない宅配ピザ国家試験のマーケティングにも採用された実績がある。

Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E のキャッチ コピーは「つながる、見つける、感じる。Xperia × 初音ミク」。背面に Xperia と初音ミクのグラフィックを施すほか、初音ミクの壁紙や楽曲が配信されるウィジェットなどの特別仕様コンテンツを搭載する。さらに、本体に合わせた特別カラーの NFC 対応ワイヤレス ステレオ ヘッドセットが付属する。

ベース モデルは「2013夏モデル」の「Xperia A SO-04E」で、基本的な仕様は変わらない。

画面は約4.6インチ(720×1,280ピクセル表示)で、有効画素数が約1,310万画素のメイン カメラ、同31万画素のサブ カメラを搭載する。IPX5/IPX8 相当の防水性、IP5X 相当の防塵性を備える。RAM 容量は 2GB、ストレージ用メモリー容量は 32GB。バッテリ容量は 2,300mAh。プロセッサは、動作周波数 1.5GHz のクアッド コア品。Android OS のバージョンは4.2。

LTE サービス「Xi(クロッシィ)」(下り最大 100Mbps/上り最大 37.5Mbps)に対応。「FOMA ハイスピード」利用時の最大データ通信速度は下り 14Mbps、上り 5.7Mbps。無線 LAN(Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n)/Bluetooth(Ver.4.0)による無線データ通信が可能。テザリング(最大10台)も行える。おサイフケータイ(NFC/FeliCa 搭載)/かざしてリンク/赤外線通信/ワンセグ/NOTTVに対応している。おくだけ充電には非対応。

おおよそのサイズは高さ131×幅67×厚さ 10.5mm、重さは約 141g。ボディ カラーは「Miku」の1種類だけ。

Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E の主な対応サービス/機能 (出典:NTT ドコモ)
Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E の主な対応サービス/機能
(出典:NTT ドコモ)