ソフトバンクモバイルは、「2013 Summer」モデルの新型スマートフォンとして、防水対応端末のなかでは世界最軽量という「DIGNO R(ディグノ アール)202K」(京セラ製)を7月5日に発売する。

ソフトバンク、世界最軽量 94g の防水スマホ「DIGNOR R 202K」を7月5日発売
DIGNO R 202K

DIGNO R 202K は、重さが 94g と軽く、長い間手に持っていても疲れないとする。さらに、幅を 60mm に抑えたことで片手で使えるとしている。ディスプレー全体が振動して音を伝える機能「スマートソニックレシーバー」により、駅のホームや交差点などでも騒がしい場所でも相手の声が聞きやすいという。

画面は4.3インチ(1,280×720ピクセル表示)で、有効画素数が約810万画素のメイン カメラ、同32画素のサブ カメラを搭載する。IPX5/IPX7 相当の防水性、IP5X 相当の防塵性を備える。RAM 容量は 1.5GB、ストレージ用メモリー容量は 16GB。バッテリ容量は 1,800mAh。プロセッサは、動作周波数 1.5GHz のデュアル コア品。Android OS のバージョンは4.2。

下り最大 76Mbps の「SoftBank 4G」に対応。Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n)/Bluetooth(Ver.4.0)による無線データ通信が可能。テザリングも行える。おサイフケータイ/GPS/赤外線通信/ワンセグに対応。NFC/フルセグには対応していない。

おおよそのサイズは幅60×高さ122×厚さ10.4mm、重さは約 94g。ボディ カラーは「ターコイズグリーン」「ピンク」「ブラック」「ホワイト」の4色。

カラー バリエーション
カラー バリエーション