大日本印刷は7月1日、スマートフォンでレシートを撮影すると、その内容を記録できる家計簿アプリ「レシーピ!」を公開した。iOS 5.0 以降/Android 2.3 以降に対応。iTunes App Store および Google Play で提供中。価格はリリース記念として8月31日まで無料。

大日本印刷、撮影したレシートの支出情報を記録できるアプリ「レシーピ!」を公開
家計簿アプリ「レシーピ!」

同アプリでは、スマホのカメラで撮影したレシートの情報(日付・店舗・品名・価格・合計金額など)を記録し、食材や日用品、衣料品など費目の仕分け・編集を行えるほか、毎月の収支や支出の費目内訳のグラフや、店舗ごとの集計などを確認することもできる。

支出情報をグラフで確認できる
支出情報をグラフで確認できる

そのほか、レシートに記載された各食材や、それらの組み合わせで作るレシピを提案する機能も搭載。ユーザーは、冷蔵庫の“在庫”を効率的に消費する、日々の献立の悩みを解決する、食材費の節約することなどに役立てることができる。

レシートの食材情報からレシピを提案
レシートの食材情報からレシピを提案

提案するレシピは、NHK エデュケーショナルのレシピサイト「みんなのきょうの料理」が提供する8,000点以上から抽出。NHK の番組「きょうの料理」で放送された、平野レミ氏やコウケンテツ氏、陳建一氏など、著名な講師陣によるバラエティ豊かなレシピを、同社独自の推薦エンジンを使用して同アプリのユーザーに提案するという。