ソフトバンクモバイルは、「2013 Summer」モデルの新型スマートフォンとして、「AQUOS PHONE Xx(ダブルエックス)206SH」(シャープ製)および「ARROWS A(エース)202F」(富士通モバイルコミュニケーションズ製)を6月28日に発売する。いずれも5.0インチのフル HD(1,920×1,080ピクセル)液晶画面を採用し、発表時点では業界初のフルセグ(地上デジタル放送)対応スマートフォンだった。さらに、大容量バッテリにより、2日間を超えての使用が可能としている。

ソフトバンク、フルセグ対応/フル HD 画面の「AQUOS PHONE Xx 206SH」「ARROWS A 202F」を6月28日発売
左2つ:AQUOS PHONE Xx 206SH
右2つ:ARROWS A 202F

AQUOS PHONE Xx 206SH の画面は5.0インチ(1,920×1,080ピクセル表示)で、有効画素数が約1,310万画素のメイン カメラ、同207万画素のサブ カメラを搭載する。IPX5/IPX7 相当の防水性を備える。RAM 容量は 2GB、ストレージ用メモリー容量は 32GB。バッテリ容量は 3,080mAh。プロセッサは、動作周波数 1.7GHz のクアッド コア品。Android OS のバージョンは4.2。

下り最大 76Mbps の「SoftBank 4G」に対応。Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)/Bluetooth(Ver.4.0)による無線データ通信が可能。テザリングも行える。NFC/おサイフケータイ/GPS/赤外線通信/フルセグ/ワンセグに対応している。

おおよそのサイズは幅71×高さ140×厚さ 9.9mm、重さは約 159g。ボディ カラーは「ラスターホワイト」「ブルー」「ブラック」の3色。

AQUOS PHONE Xx 206SH のカラー バリエーション
AQUOS PHONE Xx 206SH のカラー バリエーション

ARROWS A 202F の画面は5.0インチ(1,920×1,080ピクセル表示)で、有効画素数が約1,310万画素のメイン カメラ、同125万画素のサブ カメラを搭載する。IPX5/IPX8 相当の防水性、IP5X 相当の防塵性を備える。RAM 容量は 2GB、ストレージ用メモリー容量は 64GB。バッテリ容量は 3,020mAh。プロセッサは、動作周波数 1.7GHz のクアッド コア品。Android OS のバージョンは4.2。

下り最大 76Mbps の SoftBank 4G に対応。Wi-Fi(IEEE802.11a/b/g/n/ac)/Bluetooth(Ver.4.0)による無線データ通信が可能。テザリングも行える。NFC/おサイフケータイ/GPS/赤外線通信/フルセグ/ワンセグに対応している。

おおよそのサイズは幅69×高さ139×厚さ 9.8mm、重さは約 158g。ボディ カラーは「グレースブルー」「ピンク」「ブラック」「ホワイト」の4色。

ARROWS A 202F のカラー バリエーション
ARROWS A 202F のカラー バリエーション