ウェザーニューズは、同社が提供するスマートフォン向けアプリケーション「ウェザーニュースタッチ」が累計1,000万ダウンロードを突破したと発表した。

天気予報アプリ「ウェザーニュースタッチ」が累計1,000万ダウンロード突破
「ウェザーニュースタッチ」

ウェザーニュースタッチは、各地のピンポイント天気予報や季節情報など、全25チャンネルを閲覧できるほか、利用者の居場所に合わせて最新の気象情報を通知する機能を備える無料の天気予報アプリ。2009年1月に iPhone 版、2010年4月に Android 版を提供開始した。

アプリ画面イメージ
アプリ画面イメージ

同社は1,000万ダウンロード突破を記念し、各地の空や季節の風景を共有して楽しめる同アプリの参加型コンテンツ「ウェザーリポート」において、6月25日19時までに集まったリポート数に応じて、参加者全員がポイントを獲得できる特別企画を実施している。