イー・アクセスは、「イー・モバイル」ブランド初の LTE/FeliCa 対応スマートフォン「STREAM X(GL07S)」(中国 Huawei Technologies 製)を、7月25日9時よりソフトバンクモバイルの 3G 携帯電話サービス「SoftBank 3G」の 2.1GHz 帯を利用できるようにする。対象ユーザーは申し込みをすることなく利用可能となり、追加料金も発生しない。

イー・アクセスの LTE スマホ「STREAM X」、7月25日からソフトバンク 3G 網に対応
STREAM X(GL07S)

対象者は、「LTE 電話プラン」を契約している STREAM X(GL07S)利用者。今回の対応により、EMOBILE のサービスエリア外であっても、SoftBank 3G エリア内であれば自動的に SoftBank 3G サービスに接続され、音声通話/SMS/データ通信サービスが使えるようになる。SoftBank 3G エリアでのデータ通信料は追加料金不要。イー・モバイル加入者同士の国内通話および SMS も無料。

ただし、対応している周波数帯は 2.1GHz であり、900MHz 帯(プラチナバンド)での接続は行えない。

なお、すでに STREAM X(GL07S)を利用しているユーザーは、7月25日9時以降に提供される予定の最新版ソフトウェアへの更新が必要。

STREAM X(GL07S)の紹介ビデオ