コレガは、無線 LAN 規格 IEEE802.11a/b/g/n に加え、現在草案段階にある IEEE802.11ac(Draft)にも対応しているルーター「CG-WGR1200」を6月下旬より販売する。税込みメーカー希望小売価格は1万4,280円。

コレガ、IEEE802.11ac 対応の無線 LAN ルーター「CG-WGR1200」を6月下旬発売
CG-WGR1200

IEEE802.11ac(Draft)は、最新の無線 LAN 規格。データ転送速度の理論値は 866.7Mbps に達する。コレガが実測したところ、約 373.1Mbps で通信できたという。IEEE802.11ac で使用する周波数帯は 5GHz 帯であり、2.4GHz 帯を使う IEEE802.11n と混在しないため同時に利用することが可能。そのため、電波の渋滞を回避し、高速かつ安定した通信でより多くの機器と接続できるとしている。IEEE802.11b/g にも対応し、既存の無線 LAN 対応機器をそのままつなげられる。

無線 LAN 用のアンテナは、送信用が2本、受信用が2本。複数のアンテナを使うことにより、従来だと壁や障害物の影響で電波が届きにくかった場所でも通信が安定するという。

無線 LAN 対応機器の相互接続性に関する認定「Wi-Fi CERTIFIED」も取得済み。

WAN ポートと4ポートある有線 LAN ポートは、いずれもギガビット Ethernet 対応。送受信する際のフレーム サイズを 9KB に拡大したジャンボ フレーム化で、有線通信を効率化する。

CG-WGR1200 の背面
CG-WGR1200 の背面
すべての有線ポートがギガビット Ethernet 対応

サイズは幅55×奥行き160×高さ 190mm、重さは 375g。