日本通信は6月14日、同日発売予定だったLTE 対応モバイル無線 LAN(Wi-Fi)ルーター「b-mobile4G WiFi3」の出荷を当日になって中止した。SIM ロックフリー状態で販売する計画だったにもかかわらず、実際には NTT ドコモ向けの SIM ロックがかけられていたためだという。販売の再開時期などについては明らかにしていない。

日本通信、発売当日に「b-mobile4G WiFi3」を出荷停止、予定外の SIM ロック状態だったため
b-mobile4G WiFi3

モバイル端末に対する SIM ロックは利用者を特定の通信事業者に縛るものとして、日本通信はすべての製品の SIM ロックを解除して販売してきた。これに対し、b-mobile4G WiFi3 のメーカーはこれまで SIM ロックした状態の製品を携帯端末事業者に提供してきており、その影響で今回の行き違いが生じたと思われる。

日本通信は、「SIM ロック解除推進こそが、利用者が携帯事業者に縛られない自由な世界に繋がる」と説明。今回の出荷停止は業績に影響する可能性があるものの、SIM ロックフリーという「理念を貫く使命がある」ためこの判断に至ったとしている。

b-mobile4G WiFi3 の紹介ビデオ