アセントネットワークスは、モバイル端末管理/業務支援オールインワン MDM(Mobile Device Management:モバイルデバイス管理)サービス「MoDeM」(モデム)のオプションサービスとして、Android 端末向けのアンチウイルスソフト「Mobile Security Pro」(MOSE Pro)を開始した。

アセント、MDM 管理サービスで複数 Android を管理者が一斉ウイルススキャンできるオプションを追加
「Mobile Security Pro」画面イメージ

Mobile Security Pro は、プロセスやキャッシュなどを整理してスマートフォンを最適化する機能、外部からの不正アクセスが完全に遮断されたセキュアな環境でメールを開けるメールセキュリティ機能、接続 IP アドレスをモニタリングして管理するネットワークセキュリティ機能、SMS による遠隔制御で端末から音を鳴らしたり場所を確認する遠隔操作機能などを備えている。

独自のヒューリスティック検出技術で、アプリの不審な行動を検知/分析し、管理者とユーザーに警告するほか、既知ウイルスの亜種も検出できる。

端末から操作してウイルススキャンできるほか、管理者ツールからもスキャンを実行できるため、ユーザー個人によるスキャンと、管理者の定期的スキャンで、端末をより安全に保てるそうだ。

管理者による複数端末の一斉スキャン
管理者による複数端末の一斉スキャン

サービス料金は、MoDeM ユーザーが1台あたり月額100円(税別)、Mobile Security Pro のみでは1台当たり月額150円(税別)。