ソフトバンクモバイルは、「2013 Summer」モデルの新型スマートフォンとして、放射線測定機能を備える「AQUOS PHONE ss(エスエス)205SH」(シャープ製)を6月21日に発売する。

ソフトバンク、放射線測定スマホ第二弾「AQUOS PHONE ss 205SH」を6月21日発売
AQUOS PHONE ss 205SH

AQUOS PHONE ss 205SH のキャッチ コピーは「充実機能×手のひらにおさまるコンパクトスマホ」。コンパクトなうえ幅 60mm の丸みを帯びた形状であるため、女性でも片手で持ちやすく操作しやすいという。ボディー表面は上品なシルキーマット仕上げで、指紋が目立ちにくいとしている。さらに、写真撮影時に音声でシャッターを切る「Voice Shot」機能や、放射線測定機能を備える。なお、放射線量の測定にかかる時間は、同様の機能を持つ「PANTONE 5 SoftBank 107SH」の半分で済むという。

画面は約4.0インチ(854×480ピクセル表示)で、有効画素数が約1,310万画素のメイン カメラ、同30万画素のサブ カメラを搭載する。IPX5/IPX7 相当の防水性を備える。RAM 容量は 1GB、ストレージ用メモリー容量は 8GB。バッテリ容量は 2,080mAh。プロセッサは、動作周波数 1.5GHz のデュアル コア品。Android OS のバージョンは4.1。

下り最大 76Mbps の「SoftBank 4G」に対応。Wi-Fi(IEEE 802.11a/b/g/n)/Bluetooth(Ver.4.0)による無線データ通信が可能。テザリングも行える。おサイフケータイ/GPS/赤外線通信/ワンセグに対応。NFC/フルセグには対応していない。

おおよそのサイズは幅60×高さ122×厚さ 11.9mm、重さは約 119g。ボディ カラーは「シルキーピンク」「シャンパンゴールド」「ホワイト」「ネイビー」「ブラック」の5色。

カラー バリエーション
カラー バリエーション
左からシルキーピンク/シャンパンゴールド/ホワイト/ネイビー/ブラック