ソフトバンクモバイルは、法人向けモバイル Wi-Fi ルータ「ULTRA WiFi 4G SoftBank 102HW for Biz」と USB スティック型データ通信専用端末「SoftBank 203HW」を6月14日に発売する。あわせて、「SoftBank 4G」に対応した法人向けデータ通信プラン「法人データ通信プランフラット(4G)」(月額5,985円)を提供する。また、同プランを月額3,880円で利用できる「4G データ通信法人キャンペーン」も実施する。

ソフトバンク、法人向け Wi-Fi ルータを発売--月額3,880円のキャンペーンも
Wi-Fi ルータ(左)と USB スティック型データ通信端末

ルータと USB スティックはともに、「SoftBank 4G」に対応し、下り最大 110Mbps の高速通信が可能。下り最大 42Mbps、同 14Mbps の「ULTRA SPEED」「3G ハイスピード」にも対応する。「プラチナバンド(900MHz 帯)」にも対応しており、室内やビルの陰などでもつながりやすいという。

102HW for Biz のサイズは、幅104.8×高さ66×厚さ 15.5mm。重さは約 135g。バッテリー容量は約 3,000mAh。

203HW のサイズは、幅31×高さ89×厚さ 13.5mm。重さは約 35g。外部メモリは microSDXCカード(最大 64GB)を推奨している。