UQ コミュニケーションズは、すでに発売中の WiMAX Speed Wi-Fi「URoad-Aero」(ユーロードエアロ)に新色「ブルー」を追加した。6月20日からオンラインショップで販売する。従来のブラック/ホワイト/レッドに夏をイメージさせるブルーが加わり、WiMAX モバイルルータとしては初の4色展開。

UQ、極薄/連続1,000時間待機のルータ「URoad-Aero」に夏色「ブルー」を追加
新色「ブルー」の追加で4色展開になった

2月発売の URoad-Aero と機能や仕様は同じ。8.4mmの極薄、質量 74g でかつ、連続待機最大約1,000時間の長持ち省電力バッテリーを搭載している。連続通信時間は、国内最長クラスの最大約12時間。

極薄の 8.4mm
極薄の 8.4mm

ルータ本体に触れずにスマートフォンやタブレットから簡単に操作ができる iOS/Android 専用アプリ「URoad Magic」にも対応している。アプリの設定で、タイマー予約機能「Aero モード」を使えば、休止から起動、起動から休止に自動で移行できる。