東日本旅客鉄道(JR 東日本)は6月11日、同社管内の在来線および新幹線の運行情報をプッシュ通知で配信するスマートフォン向けサービスを6月17日13時から開始すると発表した。列車の遅れや運転見合わせをタイムリーに知らせるという。専用の無料アプリ(iOS 5 および Android 2.3 以降に対応)で利用できる。

同サービスは、在来線および新幹線の運行情報をプッシュ通知で知らせるもの。ユーザーは自身の希望に合わせて路線(10路線まで)・曜日・時間帯(朝4時台から翌1時以降まで)などを設定できる。

JR 東日本、列車の遅れなどをプッシュ通知するスマホ向けサービス--6月17日提供開始
運行情報をプッシュ通知で知らせる

また、最新の運行情報(毎日朝4時から翌深夜2時まで)を一覧で確認することも可能。例えば、普段よく利用する路線を「My 路線」として設定することで、必要な情報をより早く確認できるという。

最新の運行情報を表示
最新の運行情報を表示

なお、iPhone での利用については、サービス開始日時が遅れる場合があるという。