Apple 製品のプロモーションビデオを大阪弁で吹き替えた動画を発表している megalopolis4 さんは、早くも iOS 7 のプロモーションビデオを大阪弁で吹き替えた「Introducing iOS7 大阪弁バージョン」を公開した。

iOS 7 プロモーションビデオの大阪弁吹き替え版登場 ―「めっさ細かいデテールもわしらこだわったで」
iOS 7 プロモーションビデオの大阪弁吹き替え版「Introducing iOS7 大阪弁バージョン」

吹き替え内容は、「めっさ細かいデテールもわしらこだわったで」「こないしてアプリほかしたりしてな」など、いつも通り大阪弁の良さを活かした軽妙なものとなっている。

こないしてアプリほかしたりしてな
こないしてアプリほかしたりしてな

今回の吹き替えのハイライトは、Siri の音声部分だろう。「あいよ!Bluetooth オンにしたで」「これ、Wikipedia で見っけたで」など、それまでのナレーションとは語り口を変化させている。聞きようによっては、上方のちょっと生意気な丁稚どんにも聞こえる語り口だ。

「アシスタント」である Siri のイメージを、Apple は「女性秘書」の声で表現した。それを大阪弁で表現すると、丁稚どん風になる。これは非常に興味深い変化だ。

iOS 7 には、メディアでは伝えられていない(伝えきれていない)、細かなアップデートが多く含まれている。それを伝えるのが、Apple が発表したプロモーションビデオの役目だ。だが、日本語版が存在しないため、日本人には iOS 7 の全容を理解するのが難しくなっていた。

「Introducing iOS7 大阪弁バージョン」は、日本人が iOS 7 を理解するための、現時点で最も優れたビデオだ。大阪弁ネイティブの方にも、そうで無い方にも、お勧めしたい。

Introducing iOS7 大阪弁バージョン