2012年から2013年、日本サッカー界は大きな節目を迎えている。香川真司が世界を代表するビッグクラブのひとつであるマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)に移籍し、プレミアリーグ優勝に貢献したのは記憶に新しいことだが、それ以外にも清武弘嗣、酒井宏樹、ハーフナーマイクなど多くの日本人選手がヨーロッパ各国に移籍して活躍。そして本日6月4日に予定されているワールドカップ アジア最終予選のオーストラリア戦では、日本サッカー史上初の「ホーム戦で出場決定」がかかっており、盛り上がりは最高潮に達しているのだ。

一方、サッカーをもっと楽しみたいというファンの間では、サッカーを題材にしたゲームも数多くの人気タイトルが楽しまれている。ノヴェルアプローチが運営するサッカーチーム運営シミュレーションゲーム『Webサカ』もそのひとつ。モバイル版、Yahoo!Mobage 版、mixi 版をそれぞれ公開しているが、6月1日にはスマートフォンに対応した『WebサカForSP』をリリースした。

サッカーチーム運営シミュレーションゲーム『WebサカForSP』
サッカーチーム運営シミュレーションゲーム『WebサカForSP』

『WebサカForSP』は、150万人以上がプレイした大人気サッカーゲームのスマートフォン版で、ユーザーはサッカーチームのオーナーとなり、1日5分だけチームを運営しながら最強チームを作り、リーグ優勝を目指すという手軽に楽しめるゲームとなっている。

ゲームには実在する選手(偽名)が多数登場し、自分で好きなようにチームをアレンジ。自動的に行われる試合は監督に任せて、オーナーは試合内容と結果を見るだけだ。試合結果を受けてどのようなチーム運営をしていくかという部分でユーザーの手腕が問われることになる。

『WebサカForSP』のゲーム画面
『WebサカForSP』のゲーム画面

また、モバイル版、Yahoo! Mobage 版、mixi 版に対して『WebサカForSP』では新機能や機能拡充も実施。「ユニチェン」機能はゲーム中にある特定の条件をクリアにすると、選手のユニフォームが変わり能力が大幅にアップするというもので、チームを常勝軍団にするためには欠かせない機能に。友達紹介や、チャレンジマッチなどの他にも様々な要素や機能も追加されているという。

そして、試合画面を従来に比べて大きく見やすくしたほか、ゲーム内に登場するチームや選手能力の値を刷新し、最新選手データで最強のチームを目指してゲームを楽しむことができるという。

ゲームを始めるための会員登録は、メールアドレスの入力だけで完了するという。本日予定している運命の一戦が待ちきれないというサッカーファンには、ぜひ試してもらいたいゲームのひとつ。自分のサッカー哲学に基づいたチームマネジメントを楽しんでみてはいかがだろうか。

■サッカーチーム運営シミュレーションゲーム『WebサカForSP』
http://sp.websoccer.jp/lp/opening01.html