台湾 Foxconn は、Mozilla との提携について近く発表する予定だという。同時に、Firefox OS デバイスの共同開発プロジェクトについても発表するかもしれない。台湾メディア Focus Taiwan が伝えている。

同メディアによれば、Foxconn は6月3日にメディア向けのイベントを開催、Mozilla Firefox OS プロジェクトの19社目の提携先になることを発表するという。同時に、Firefox OS が搭載された新しいモバイルデバイスも発表するそうだ。Focus Taiwan が業界関係者から独自に入手した情報によれば、この Firefox OS デバイスとは、タブレット端末である可能性が高いという。

Foxconn は4月、第1四半期の売上が19%減少したことを公表した。その主な原因は、Apple iPhone の売上不振だという。CNBC が伝えたところによれば、Foxconn の iPhone、iPad への依存度は非常に高く、売上全体の60〜70%を占めているという。このため、Apple 社製品売上の好不調が、Foxconn の決算にも大きな影響を与える構造になっている。

Foxconn の Terry Gou 氏は5月初め、Foxconn の売上に占める Apple 社製品の比率を40%にまで下げたいと述べていた。また、これを実現するため、新たな提携先を模索しているとも語っていた。

今回の報道について、Mozilla も Foxconn もコメントを拒否している。