5月22日から24日にロスアンジェルスで開催された米国 Citrix の年次イベント「Citrix Synergy」で、ドイツのクラウドデスクトップソリューションの Cortado は、XenApp、XenDesktop、Xen Mobile、GoToMyPC 環境での印刷に対応する、同社の新しい「ThinPrint Cloud Printer」技術を発表した。

Cortado の ThinPrint 製品は1999年以来、Citrix 環境用の主要な印刷ソリューションだ。「Cortado Corporate Server」のような独自のエンタープライズ向けモバイル製品で、同社はモバイルソリューション開発では10年以上の実績を持っている。ThinPrint Cloud Printer は、これら技術を結合、印刷と生産性を同時にもたらすものだという。

新製品の ThinPrint Cloud Printer アプリケーションは、メーカーやモデルに関係なく、どのプリンタでもクラウドプリンタにできるもの。Windows PC や Mac 同様、iOS/Android の全端末で使用できる。さらに、Cortado Workplace の HTML5 クライアントは、ブラウザが利用できるすべてのプラットフォームのほとんどから、印刷できる。

Cortado CEO の Carsten Mickeleit 氏は、以下のようにコメントしている。

「Citrix を使っている ThinPrint 顧客がみな、Cloud Printer をモバイルデバイスから利用できるようになったと発表でき、喜ばしい。

性能の追加に加え、顧客は追加のライセンスを購入する必要はない。ThinPrint Cloud Printer はわが社の最新バージョン『ThinPrint Engine 9.0』に付随しているからだ。ユーザーはすべて、すぐさま印刷を開始できる」

独 Cortado、どんなプリンタもクラウドにする ThinPrint Cloud Printer 技術を発表
Cortado トップページ