KDDI沖縄セルラー電話は、モバイル データ通信サービス「4G LTE」において下り通信速度が最大 100Mbps のサービスを開始すると発表した。まず四国の一部エリアで提供開始し、2013年6月以降より順次全国各地で提供する計画。上り最大通信速度は 15Mbps となる。

100Mbps で通信可能な 4G LTE のサービスエリアは、Web サイト(iPhone 向け、Android 向け)で確認可能。

ただし、対応している端末は「iPhone 5」「iPad mini」「iPad Retina ディスプレイモデル」と、いずれも「2013夏ラインアップ」の Android スマートフォン「HTC J One HTL22」「Xperia UL SOL22」「AQUOS PHONE SERIE SHL22」「URBANO L01」に限られる。

KDDI、「4G LTE」で下り最大 100Mbps のサービス開始へ、「iPhone 5」のサービスエリア表記には消費者庁から措置命令
100Mbps で通信可能となる「iPad mini」

100Mbps で通信可能となる「2013夏ラインアップ」の4機種
100Mbps で通信可能となる「2013夏ラインアップ」の4機種

なお KDDI は、4G LTE の広告やカタログでサービス エリアの表記に問題があったとして、不当景品類及び不当表示防止法(景表法)第6条の規定に基づく措置命令を消費者庁から受けた。具体的には、2013年3月末日において iPhone 5 で下り最大 75Mbps の通信が行える地域の実人口カバー率が14%に過ぎず、しかもこの表記をした時点で実人口カバー率を96%に拡大する計画が存在しなかったにもかかわらず、「サービス開始時より全国主要都市をカバー」「4G LTE(iPhone5 含む)対応機種なら」「受信最大 75Mbps の超高速ネットワークを実人口カバー率96%に急速拡大。(2013年3月末予定)」などとしたことが問題とされた。