韓国 Samsung は、4G よりも数百倍高速な 5G 移動体通信技術を開発していることを発表した。だがこの技術が一般に利用可能になるのは、2020年になるという。

PCMag はこの件を次のように伝えた。

「Samsung は、同社が 5G 技術の開発で、大きな前進があったことを発表した。5G は現行の 4G 回線よりも数百倍高速な回線技術。だがこの技術がすぐに利用可能になるわけではない。今回の発表は始まりに過ぎず、Samsung はこの技術の実用化は、早くとも2020年になると述べている」

Samsung、4G よりも数百倍高速な 5G 回線の開発をしていると公表
Samsung による 5G 回線のテスト風景(出典:Samsung)

BBC News は、Samsung の発表したテスト結果に触れている。

「Samsung によれば、同社デバイスは 1Gbps を超える通信速度でのデータ送受信が可能で、最大伝送距離は 2km だという。Samsung はこの技術を活用すれば、利用者は移動しながらウルトラ HD ビデオを視聴可能になるとしている」

だが、BusinessWeek は、2020年では遅すぎると指摘している。

「7年は、技術の世界では永遠にも等しい。≪中略≫2020年までに Samsung の技術に競合する別の標準が登場しなかったとしたら、そちらの方が驚きだ」