Nagisa は、同社が提供するカメラアプリ「かめカメラ」がリリース後10日で10万ダウンロードを突破したと発表。また5月9日には新機能を追加した。

魔貫光殺砲/かめはめ波など必殺技を再現!--写真アプリ「かめカメラ」が公開10日で10万 DL 記録
「かめカメラ」

「かめカメラ」は、スマートフォンなどで撮影した写真を、魔貫光殺砲(まかんこうさっぽう)やかめはめ波、波動拳のような必殺技の光線・ビーム風スタンプで加工できるアプリ。4月25日のリリース以降、10日で10万ダウンロードを突破したという。iOS 5.0 以降/Android 2.2 以降に対応。iTunes App Store および Google play で無償ダウンロード提供している。

「かめカメラ」のトップ画面(左)と使用イメージ(右)
「かめカメラ」のトップ画面(左)と使用イメージ(右)

また今回、新機能として「連写」と「スタンプショップ」が追加された。

「連写」では最大40枚まで連写撮影ができる。これにより、ジャンプした際のベストショットを狙うことも可能。

「連写」を活用した加工写真の作成法
「連写」を活用した加工写真の作成法

「スタンプショップ」では、さまざまなシーンで使える漫画風スタンプを今後1,000種類以上追加していく予定。ユーザーは好みのスタンプをダウンロードし、アプリの編集画面で使用できるという。

追加機能は現在 iOS 版のみ対応。Android 版は順次対応していく予定。

なお公式 Facebook ページでは、ユーザーから寄せられたさまざまな加工写真を公開している。

同アプリは海外でもダウンロード数が伸びており、同社は今後アメリカやアジア、ヨーロッパへの展開も強化していくとしている。