ソネットエンタテインメントは、スマートフォンに搭載されたモーションセンサーを活用してユーザーの行動を認識し、Twitter アカウントで自動ツイートするスマホアプリ「してるん」の iOS 版を提供開始した。iOS5.0 以降に対応。iTunes App Store で無償ダウンロード提供中。なお利用には Twitter アカウントが必要。

So-net、ユーザーの行動を認識/自動ツイートするスマホアプリ「してるん」iOS 版を公開
「してるん」アイコン

同アプリは、ユーザーが持ち歩くスマホのモーションセンサーにより“歩いている”“電車に乗っている”などの行動をリアルタイムで認識し、その内容を Twitter アカウントで自動ツイートするアプリ。ソニーの行動認識技術(Activity Recognition)を活用している。Android 版は3月にリリースされた。

認識可能な行動パターンは、「立ち止まっている」「座っている」「歩いている」をはじめとして、「乗り物に乗っている(自動車/電車/自転車/バスを識別可能)」など13種類。

ユーザーは、自身の行動を自動ツイートで発信できるほか、1日の行動のまとめや歩いた歩数・消費カロリ―などを記録するグラフを閲覧することも可能。行動のログは公開・非公開の設定を選択できる。

1日の行動のまとめグラフ
1日の行動のまとめグラフ

また、同アプリ内のアバターコミュニティ「タウンビュー」では、友人などほかのユーザーを追加することで、そのユーザーの実際の行動に合わせて動くアバターを見ることができる。

「タウンビュー」
「タウンビュー」

なお同社は、同アプリの紹介動画も公開している。

「してるん」紹介動画