写真と撮影場所の地図を記録できる iPhone アプリ「Chizu Camera」にご当地キャラクターピンが追加
Chizu Camera(チズカメラ)
ヤフーは4月26日、iPhone で撮影した写真とその撮影場所の地図を記録できる iPhone アプリ「Chizu Camera(チズカメラ)」に、全42種類の自治体・団体のご当地キャラクターを地図内の「ピン」(アイコン)として表示できる機能を追加した。

Chizu Camera は、写真とその撮影場所の地図を組み合わせた画像を作成できるアプリ。iPhone のカメラで写真を撮影またはフォトライブラリから選択すると、写真の位置情報から取得した地図を表示して撮影場所を「ピン」で指定でき、写真と地図を並べた1枚の画像を作成できる。

今回追加された機能は、地図上のピンをご当地キャラクターのアイコンにできるというもの。使用できるキャラクターデザインは、熊本県の「くまモン」や群馬県の「ぐんまちゃん」、山口県の「ちょるる」など全42種類。

写真(左)と「くまモン」のピンを使用した地図(右)を組み合わせた画像を作成できる
写真(左)と「くまモン」のピンを使用した地図(右)を
組み合わせた画像を作成できる

また、一度取得したピン(アイコン)はアプリ内に自動保存されるため、観光や帰省で訪れた場所のご当地キャラクターのコレクションも可能。さらに作成した写真付き地図画像は、メッセージを添えて Facebook や Twitter などの SNS で投稿可能。

同社は、今後も全国の自治体と「ご当地」の魅力を伝えるコンテンツの提案を行うとともに、「ご当地」を訪れるスマートフォンユーザーの行動をより楽しく便利にするサービスの開発を進めていくとしている。