UQ コミュニケーションズは、東京メトロ(東京地下鉄)で提供している高速無線ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAX」のサービス エリアを拡大し、日比谷線の霞ヶ関駅から恵比寿駅、有楽町線の東池袋駅から護国寺駅といった区間で新たに利用可能とした。サービス対象区間では駅構内や駅停車中、駅間の列車内などで WiMAX による通信が行える。

今回サービスを開始した路線/区間は、銀座線の三越前駅、日比谷線の霞ヶ関駅から恵比寿駅、東西線の大手町駅、千代田線の霞ヶ関駅、有楽町線の東池袋駅から護国寺駅。これにより、地上駅や他鉄道会社の管轄駅を除いたサービス整備対象156駅のうち、154駅でサービスが利用可能となった。

東京メトロにおいて、現在 UQ WiMAX サービスが利用可能な路線/区間は以下のとおり。

・銀座線:全線(渋谷駅から浅草駅)
・丸ノ内線:全線(池袋駅から荻窪駅、中野坂上駅から方南町駅)
・日比谷線:全線(北千住駅から中目黒駅)
・東西線:全線(中野駅から西船橋駅)
・千代田線:全線(北綾瀬駅から代々木上原駅)
・有楽町線:全線(和光市駅から新木場駅)
・半蔵門線:全線(表参道駅から押上駅)
・南北線:白金台駅、麻布十番駅から溜池山王駅、四ツ谷駅から赤羽岩淵駅
・副都心線:全線(和光市駅から明治神宮前駅)

「UQ WiMAX」が東京メトロのサービスエリア拡大、整備対象156駅中154駅で利用可能に
東京メトロの路線図
(出典:東京地下鉄)