UQ コミュニケーションズは、幕張メッセ(千葉県千葉市美浜区)で4月27日と28日に「ニコニコ超会議2」が開催されることを受け、高速無線ブロードバンド通信サービス「UQ WiMAX」の仮設基地局を設置し、会場外部のサービス提供環境を強化する。

UQ コミュ、「ニコニコ超会議2」対策で「UQ WiMAX」仮設基地局を設置
仮設基地局の設置場所と臨時強化エリア

幕張メッセの内部および周辺は、現在 UQ WiMAX のサービス エリアとなっている。ただし、ニコニコ超会議2開催期間中は多くの来場者が見込まれており、会場外でのサービス快適化のため基地局を期間限定で運営し、「臨時強化エリア」を設ける。仮設基地局の設置期間は、ニコニコ超会議2の開催期間と同じく4月27日と28日。両日とも、6時から17時に限って稼働させる。

ちなみにニコニコ超会議2は、動画共有/配信サービス「ニコニコ動画」と連動するイベント。「ニコニコ動画のすべて(だいたい)を地上に再現する」をコンセプトに、「超踊ってみた」「超ゲームエリア」「超鉄道エリア」「超ホリエモン企画」「超ボーカロイドエリア」といったブースが設けられるほか、「超演奏してみた」「超歌ってみた のど自慢ステージ」などの企画、「ニコニコ超パーティーII」のような併催イベントが予定されている。2012年4月に開催した第1回は、2日間でのべ9万2,384人が来場し、会場からの公式生放送は347万766人が視聴したという。

ニコニコ超会議2
ニコニコ超会議2
(出典:ニコニコ超会議2実行委員会)

なお、UQ コミュニケーションズは、2012年12月に開催された同人誌即売会「コミックマーケット83」(通称「2012年冬コミ」)でも仮設基地局を設置した(関連記事)。