台湾 Foxconn はここ数週間、生産ラインで働く従業員の雇用を強化しているようだ。Foxconn は、Apple の主要サプライヤー。このため業界関係者の多くは、これが新型 iPhone の製造が開始された証拠だと見ている。

Wall Street Journal は、この件を次のように伝えた。

「Foxconn Technology Group は、組み立てラインでの従業員雇用を再開した。これは、Foxconn の顧客企業 Apple が新型 iPhone の製造準備を開始した最新の証拠だと見られる」

Bloomberg は、Foxconn の増員は、Apple 側からの要請であると伝えている。

「世界最大の電子機器受託生産メーカーである Foxconn Technology Group は、Apple の新型 iPhone の製造に備え、同社中国工場での雇用を再開した。この計画に詳しい人物が語った。従業員が大量に雇用されているのは、中国東部にある Foxconn の鄭州工場だ。≪中略≫ 今回採用された従業員は、既存モデルと新型モデルの iPhone の組み立てに従事する。情報提供者によれば、今回の増員は Apple 側からの要請に応えたものだという」

Computerworld は、Foxconn が毎週1万人ペースで新規雇用を継続していることを伝えている。

「Foxconn は、組み立てラインで働く従業員を、3月最終週以降、毎週約1万人新規に雇用しているという。これらの従業員は、Foxconn の iPhone 生産ラインのある鄭州で雇用されている。Foxconn の幹部はこの件についての詳細な言及は避けたが、同社は今後も、顧客からの季節的需要に応じるため、従業員の雇用を継続する計画があると述べた」

CNET は、新型 iPhone の発売時期について触れている。

「Apple はかつて、新型 iPhone を毎年夏に発表していた。iPhone 4S と iPhone 5 は初秋に発表されたが、アナリストと Apple ウォッチャーは、Apple は今年、リリース時期を以前のタイムフレームに戻し、新型 iPhone を夏に発表すると見ている。アナリストの Gene Munster 氏と Ming-Chi Kuo 氏は、Apple が iPhone 5S を6月下旬に発表し、7月に販売開始すると予測している」

Foxconn、iPhone 5S の製造に向け、毎週1万人ペースで新規従業員を雇用
Foxconn 生産ライン