ニッポンレンタカー沖縄日立ソリューションズ東日本日立ソリューションズの3社は、沖縄本島を観光で訪れるレンタカー利用者を対象に、スマートフォンを使った ICT 観光サービスの実証実験を、4月24日から5月8日まで実施する。

ニッポンレンタカー那覇空港前バンヤン営業所でモニターを募集する。モニターにはスマートフォンを貸し出し、ICT 観光サービス(観光ガイドアプリケーションとオリジナル電子アルバム)を提供する。

レンタカーとスマートフォンで沖縄観光サービス―日立ソリューションズとニッポンレンタカー沖縄が実証実験
スマートフォン利用画面イメージ

モニターになれるのは、沖縄本島をニッポンレンタカーで観光する国内在住者で、レンタカーの返車場所がニッポンレンタカー那覇空港前バンヤン営業所、レンタカーの返車日が5月12日までのユーザー。

「観光ガイドサービス」では、スマートフォンで、観光地や立ち寄り地が発信する旬な観光情報ガイドを GPS と連動させた地図で見ることができるようにする。

また、「オリジナル電子アルバム作成サービス」では、スマートフォンで撮影した GPS 付き写真と観光情報を、地図上で保管できる電子アルバムとして提供する。ユーザーは地図を見ながら、旅の想い出を楽しむことができる。ユーザーのデジタルカメラなどで撮影した写真も、このアルバムに取り込むことができる。

電子アルバムイメージ
電子アルバムイメージ

沖縄県には年間600万人以上の観光客が訪れるが、交通手段が少ない沖縄県では、航空会社や旅行代理店のパッケージツアーにレンタカーを付けたセット商品が人気だそうだ。ニッポンレンタカー沖縄では、観光客のニーズに合わせ、「車種の充実」「HV(ハイブリッド)や EV(電気自動車)レンタカーサービス」などに取り組んでいる。