ソフトバンクモバイルは、東武鉄道において、東上線の池袋駅と伊勢崎線の一部駅で公衆無線 LAN(Wi-Fi)サービス「ソフトバンク Wi-Fi スポット」を提供開始した。

今回サービスが利用可能になったのは、東上線が池袋駅、伊勢崎線が北千住駅、新越谷駅、せんげん台駅。いずれの駅も、ホームと改札近辺で使うことができる。

「ソフトバンク Wi-Fi スポット」、東武鉄道の池袋/北千住/新越谷/せんげん台駅で利用可能に
東武の路線図
(出典:東武鉄道)

ソフトバンク Wi-Fi スポットは、駅や空港、カフェなどで利用可能なサービス。同社の iPhone や iPad のほか、各種スマートフォン/携帯電話で Wi-Fi 経由の無料インターネット接続が行える(関連記事)。2013年3月21日時点のアクセス ポイント数は、国内携帯電話キャリアが提供する同種サービスのなかで最多という。

ソフトバンク Wi-Fi スポット
ソフトバンク Wi-Fi スポット
(出典:ソフトバンクモバイル)