SyouS は、聴覚や発声の不自由なユーザーの利用を想定した Android 向け筆談サポートアプリ 「ゆびCo Lite」を4月1日に配信開始した。Android 3.0 以降に対応し、Google play で提供している。価格は税込300円。

「ゆびCo Lite」は対面での筆談に対応した Android アプリ。筆談表示画面は上下2画面に分かれ、スマートフォンを定位置に置いたまま、それぞれユーザー側と相手側で同時に文字が読めるよう工夫されている。

文字入力は、キーボードと手書きで可能。キーボード入力では、入力した語句に関連する単語や例文の表示も行える。

筆談サポートアプリ「ゆびCo Lite」がリリース--キーボード・手書き入力が可能 筆談サポートアプリ「ゆびCo Lite」がリリース--キーボード・手書き入力が可能
「ゆびCo Lite」
文字入力はキーボード(左)と手書き(右)で行える

また入力した内容は、キーボード・手書きいずれもユーザーと相手の文字がそれぞれ色分け表示される。

同社は、今後「ゆびCo Lite」に翻訳機能や定型文機能を付加した「ゆびCo Deluxe」および iOS 版を順次販売していく予定。