今年発売される iPhone 5S は、現行モデルでる iPhone 5 をベースに若干の改善を加えたものとうわさされている。また、UI が一新されるとうわさされる iOS 7 の登場は、iPhone 5S 販売開始時期には間に合わない可能性が高まっているようだ。これらの情報のため、Apple の新型 iPhone への期待は、ここまであまり高まってはいなかった。

だが、Topeka Capital の Brian White 氏による iPhone 5S に関する新情報は、この流れを変えた。iPhone 5S には、画面サイズが異なる複数のモデルが存在するというのだ。Business Insider などの米メディアが伝えている。

iPhone 5S には、画面サイズの異なる2モデルが存在する?:米報道
iPhone 5S イメージ

Business Insider は、Brian White 氏の発言を次のように伝えている。

「サプライチェーンとのミーティング後、我々は Apple が 今年の夏、異なる画面サイズを持つ2モデルの iPhone 5S をリリースするという見解を得た。3モデルになる可能性もあるようだ。

Apple は、iPhone の画面サイズが1つだけでは、すべての利用者の要求に対応できないという見解に達したようだ。消費者に選択肢を与えることは、Apple の市場シェアの拡大につながると、Apple は考えているのだろう」

Business Insider は、Apple は1製品に1画面サイズのみというポリシーを持っているわけではないと指摘する。例えば、iPad には画面サイズが異なる iPad mini という製品があるし、MacBook にも複数の画面サイズがあり、利用者に選択肢を与えている。Apple が iPhone で同じ戦略を取ったとしても不思議ではないと、Business Insider は伝えている。