三井情報(MKI)は、UQ コミュニケーションズと、UQ WiMAX 回線を利用した通信サービスが可能な MVNO(Mobile Virtual Network Operator:仮想移動体通信事業者)契約を締結した。

MKI では、ネットワーク構築/モバイル網接続/保守までをワンストップで行うべく、MVNO事業 に参入する。既存ビジネスの提案領域を広げるだけでなく、UQ WiMAX 回線を利用した新規 MVNO ソリューション創出にも取り組んでいく。

具体的なソリューションとして、防水・屋外対応ルータなどの特注モデルを利用した BCP 対策ソリューションや「移動型アクセスポイント」ソリューションを提案していく予定。「移動型アクセスポイント」ソリューションは、すでにファーストユーザーとして青山学院が導入している。

「移動型アクセスポイント」ソリューションは、ポータブル WiMAX ルータ(WiMAX Speed Wi-Fi)と各メーカーの Wi-Fi アクセスポイントを組み合わせた、設置工事不要の移動型アクセスポイント。配線工事ができない建造物や、イベント/モデルルームなどの仮設/臨時環境でも Wi-Fi 通信環境が構築できる。
 
三井情報が UQ と MVNO 契約を締結、「移動型アクセスポイント」ソリューションを販売
三井情報トップページ