ソニーモバイルコミュニケーションズは、新型 Android スマートフォンとして、LTE 4G による通信が可能な高性能モデル「Xperia SP」と、カメラ機能が特徴の「Xperia L」を発表した。いずれも、2013年第2四半期に世界各地で販売する予定。具体的な取り扱いキャリアは明らかにしていない。

Xperia SP の画面は4.6インチ(1,280×720ピクセル表示)で、800万画素のカメラを搭載。ボディに透明な部分を設け、着信を光で通知したり、音楽再生時に点滅したりする。RAM 容量は 1GB。プロセッサは、動作周波数 1.7GHz のデュアル コア品。バッテリ駆動時間は、通話が最大18時間53分、スタンバイが最大734時間。Android OS のバージョンは4.1。

サイズは高さ130.6×幅67.1×厚さ9.98mm、重さは 155g。ボディ カラーは「White」「Red」「Black」の3色。

ソニーモバイルの新型スマホ、LTE 4G 対応「Xperia SP」と“クラス最高カメラ”搭載「Xperia L」
Xperia SP

光る通知機能
光る通知機能

Xperia L は、クラス最高の写真/ビデオ撮影が可能という。スリープ状態から1秒以内に撮影できるとしている。画面は4.3インチ(854×480ピクセル表示)で、800万画素のカメラを搭載。プロセッサは、動作周波数 1GHz のデュアル コア品。バッテリ駆動時間は、通話が最大18時間30分、スタンバイが最大498時間。Android OS のバージョンは4.1。

サイズは高さ128.7×幅65×厚さ9.7mm、重さは 137g。ボディ カラーは「White」「Red」「Black」の3色。

Xperia L
Xperia L