NTT ドコモは、公衆無線 LAN(Wi-Fi)サービス「docomo Wi-Fi」のサービス エリアを拡大し、横浜駅から元町・中華街駅を結ぶ地下鉄「みなとみらい線」(横浜高速鉄道)のみなとみらい駅と元町・中華街駅で3月16日より利用可能とした。

みなとみらい線と接続している東京急行(東急)東横線は3月16日に東京メトロ(東京地下鉄)副都心線との相互直通運転を開始し、みなとみらい線周辺の観光地へのアクセスがしやすくなった(関連記事1関連記事2)。こうしたことを受け、ソフトバンクモバイルUQ コミュニケーションズなども、みなとみらい線でのサービス拡充に取り組んでいる。

「docomo Wi-Fi」、「みなとみらい線」のみなとみらい駅と元町・中華街駅で利用可能に
みなとみらい線の路線図
(出典:横浜高速鉄道)

docomo Wi-Fi は、駅や空港、カフェ、ファーストフード店、ファミリー レストラン、コンビニエンス ストアなどで利用可能な公衆 Wi-Fi サービス。現在のサービス エリアは全国に8万800エリアあり、アクセス ポイント数は10万1,000という。

なお、NTT ドコモはこれまで docomo Wi-Fi を有料サービスとしてきたが、条件付きで永年無料化するキャンペーン「docomo Wi-Fi 永年無料キャンペーン」を実施している。

利用イメージ (出典:NTT ドコモ)
利用イメージ
(出典:NTT ドコモ)