NHN Japan は、無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」で展開するゲームサービス「LINE GAME」において、現在提供している16タイトルの累計ダウンロード数(iOS/Android アプリ総計)が、サービス開始から約7か月となる3月10日時点で1億件を突破した、と発表した。

LINE GAME、累計ダウンロード数が1億件を突破--東アジアを中心に海外で利用拡大
LINE GAME ダウンロード数推移

「LINE GAME」は、LINE 上で繋がる親しい友だち同士で手軽に遊べるゲームコンテンツ提供サービス。2012年7月に「LINE Birzzle」の提供開始以降、2012年11月に「LINE POP」をはじめ4タイトルを一挙に公開。そのほか「LINE バブル」など、ゲームのラインナップを拡充し、現在は計16タイトル(内グローバル展開もしているタイトルは14タイトル)を提供している。

App Store では、世界12か国で無料総合ランキング1位、世界12か国で App Store ゲームカテゴリ1位を獲得。Google Play では、世界10か国で無料総合ランキング1位、世界14か国でゲームカテゴリ1位を記録(最高順位・「LINE GAME」タイトル総計)しており、タイ・台湾など東アジアを中心に、海外での利用が拡大。国内・海外ダウンロード比率は、45:55になるという。

「LINE GAME」の上位ダウンロードタイトルは、「LINE POP」と「LINE バブル」。「LINE POP」は、公開から58日となる2013年1月16日に世界累計2,000万ダウンロード(iOS/Android 総計)を突破。加えて Google Play で、2012年12月に売上が世界第3位を記録している。

「LINE POP」プレイ画面イメージ 「LINE POP」プレイ画面イメージ
「LINE POP」プレイ画面イメージ

「LINE バブル」は、公開から28日となる2013年1月19日に、世界累計1,000万ダウンロード(iOS/Android 総計)を突破した。

同社は、今後「LINE GAME」は、グローバルにおけるゲームプラットフォームを目指し、ユーザー同士のコミュニケーションをより活性化していくための取り組みとして、今後もコンテンツ拡充に注力するとしている。