インタラクティブブレインズは、本日から京都で開催されるライトアップイベント「京都・東山花灯路2013」をサポートするスマートフォン向け公式アプリ「京都・東山花灯路2013」を公開した。iOS 4.2以降および Android OS 2.1以降に対応。iTunes App Store および Google Play で無償ダウンロード提供中。

夜の京都を楽しく歩こう!−本日から始まるライトアップイベント「京都・東山花灯路2013」の公式アプリ公開
本日開催されたライトアップイベント「京都・東山花灯路2013」( 写真は昨年階催事のもの)

「京都・花灯路」は、歴史的な建造物や街並を、情緒あふれるライトアップとともに楽しむことができるイベント。今年は、本日3月8日から3月17日まで、東山地域で開催される。

知恩院三門では、話題のプロジェクトマッピングも
知恩院三門では、話題のプロジェクトマッピングも

今回インタラクティブブレインズが公開したのは、同イベントの回遊をサポートする機能を搭載したアプリ。夜でも見やすく使いやすいインターフェースを搭載し、イベントに関するさまざまな情報を閲覧できるという。マップ、イベント情報、東山地区を中心としたショップ情報などを収録しているほか、気になるイベントや店舗をブックマークできる「マイプラン」機能も搭載していて、事前のプランニングに利用することもできる。

「イベント情報」画面
「イベント情報」画面

特に「マップ」では、スマートフォンの傾斜に合わせてビューが動く「チルトビュー」や、「AR(拡張現実)」を使った「ARナビ」など、現地での回遊をより楽しめる機能を搭載している。

「マップ」画面
「マップ」画面