NTT ドコモKDDIソフトバンクモバイルイー・アクセスの4社は、都営地下鉄(東京都交通局)の大江戸線で携帯電話サービスのサービス エリアを拡大させ、2月27日正午より都庁前駅から落合南長崎駅で提供を開始する。これにより、サービス対象区間では、駅構内と駅停車中の列車内だけでなく、駅間の列車内でも携帯電話/スマートフォンによる通信が可能となる。

都営地下鉄では、すでに以下の路線/区間で携帯電話サービスが利用可能となっている(関連記事)。

・浅草線:全区間
・三田線:全区間(ただし、目黒駅から白金高輪駅は都営地下鉄の管轄外なので除く)
・新宿線:全区間
・大江戸線:都庁前駅から両国駅、両国駅から大門駅、大門駅から都庁前駅

今後4社はサービス エリアの拡充に取り組み、大江戸線の残る落合南長崎駅から光が丘駅での提供を2013年3月に開始する予定。

都営大江戸線、2月27日正午より都庁前駅から落合南長崎駅の駅間トンネルで携帯電話が利用可能に
都営地下鉄の路線図
(出典:東京都交通局)