LINE と Nokia が戦略的業務提携
LINE
NHN Japan は、同社が運営する無料通話・無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」のグローバル展開拡大を目的に、フィンランドの携帯端末メーカー Nokia Corporation と戦略的業務提携を締結したことを発表した。これにより、Nokia の低価格モデル「Asha(アシャ)」向けに LINE を提供する。

Asha 版 LINE では、1対1でのトーク、グループトーク、キャラクタースタンプ(「ムーン」「コニー」「ブラウン」「ジェームズ」の4種)機能を利用できる。3月中に Nokia Store で公開する予定。また、今後はさらに機能追加する予定だという。

同提携により LINE は、Nokia「Asha」の注力市場である東南アジアや中南米、中東、アフリカなどの新規市場に本格的に参入し、ユーザーを獲得するとともに、Nokia Store や各国の店舗で様々なマーケティングを行い、その国における LINE の認知度の向上を目指すという。

NHN Japan 代表取締役社長の森川亮氏は、「Nokia というグローバルプレイヤーと提携することで、LINE は戦略的な新規マーケットを開拓できるとともに、グローバルプラットフォームとしてのプレゼンスを高められると考えている」とコメントしている。